出力が高いので脱毛効果が高い

脱毛をする場合、脱毛サロンのフラッシュ脱毛にするのか、クリニックのレーザー脱毛にするのか悩むところです。フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の大きな違いは、脱毛効果です。どちらの脱毛方法でも最終的にツルツルの状態にすることができますが、出力の高さが違うため脱毛効果に違いがあります。レーザー脱毛は出力が高く1回の施術での脱毛効果が高いため、脱毛完了までの期間が短いのが特徴です。また、レーザー脱毛は永久脱毛ができます。そのうえ、レーザー脱毛器は出力が高いため医療従事者のみが取り扱いを許可されています。肌トラブルなどが発生しても、薬を処方してもらったり、適切な処置をしてもらったりと安心して施術を受けることができます。

5回から6回の施術で完了するのが一般的

レーザー脱毛は完了までの期間が短いとはいえ、実際にどれくらい通わなければならないのか気になるところです。一般的には、3回目の施術で脱毛効果を目視できるようになり、5回から6回で満足できる状態に仕上がります。施術は毛周期に合わせて2ヶ月に1回のペースで受けるため、10ヶ月から1年ほどで完了する計算です。ただし、スピーディーに脱毛を完了するためには、自分の不注意で施術を断られないようにすることが大切になります。レーザーはメラニンに反応するため日焼けした肌への脱毛はできないので、特に夏に施術を受ける場合は注意が必要です。日焼けで施術ができないと、日焼けが収まるまで施術が受けられず、そのぶん完了までの期間が長引いてしまいます。