日焼けをしている人や肌の色素沈着が目立つ人にもおすすめ

ニードル脱毛は、レーザー脱毛とは異なり日焼けをしている人や肌の色素沈着が目立つ人も高い脱毛効果を期待でき、医師の指示に従って通院を続ければ半永久的に効果を持続させることも可能です。また、施術中の火傷などのリスクが低く、術後に簡単なトリートメントを行うことで、数日以内に普段通りの生活ができるのも大きな魅力です。最近では、レーザー脱毛の効果を得られなかった患者を対象に、ニードル脱毛を提案したり、美容外科の医師による専門的なカウンセリングを行ったりしているクリニックも多く見られます。そこで、ニードル脱毛に関心がある時には、多数の症例があるところや、腕の良い医療従事者が揃っているところを探すことが重要です。

施術中の痛みの軽減に取り組んでいるクリニックも増えている

ニードル脱毛は、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛よりも施術中の痛みが強く出てしまうこともあり、痛みを理由に敬遠をする女性も少なくありません。そうした中、ニードル脱毛を主に採用しているクリニックの中には、施術の前に皮膚に麻酔クリームを塗布したり、術後のアフターケアを工夫したりして、痛みの軽減に取り組んでいるところも珍しくありません。そこで、ニードル脱毛の専用の機器を使って一本一本のムダ毛を丁寧に処理したい人は、カウンセリング中に痛みの強弱について担当の医師に相談をしたり、痛みが少なくなる方法を提案してもらったりすることがおすすめです。その他、ニードル脱毛を続けて永久脱毛の効果を実感できるまでには、数か月から一年ほどの時間が必要となるため、焦らずに通院の計画を立てることが重要です。